🚩資金作り編

せどりを始めるにあたって「仕入れ資金」が必要不可欠です。
お金がないと商品を仕入れることができませんよね。

なので、本項では「仕入れ資金の作り方」について解説させていただきます。

仕入れ資金を作る方法として、おすすめしているのが下記の2つです。

  • 不用品販売
  • セルフバック(自己アフィリエイト)

まずは、下記の資料を見直しておいてください。
不用品販売とセルフバックの基本的なことが理解できるかと思います。
👉参考資料:仕入れ資金10万円を生み出す方法

それぞれの方法について、もう少し深堀りして解説しておきます。

不用品販売

販売先は「メルカリ」だけ使えばOKかなと思います。
理由は、出品と発送がかんたんで、初心者の方でも分かりやすいからです。

メルカリでの不用品販売について解説動画を載せておきます。

【メルカリ不用品販売の動画】

✅メルカリ販売の適正価格の調べ方

過去のメルカリ取引の結果を参考にしましょう。
商品名で検索したあとに「絞り込み」から「売り切れ」の商品を指定すればOKです。

商品画像の左上に「SOLD」と表示された商品が売り切れの商品です。
売り切れの商品を眺めつつ、適正価格を判断してください。

✅値下げ交渉と対応方法

メルカリで商品を出品していると、高確率で値下げ交渉を持ちかけられます。
値下げ交渉には、下記の2パターンが存在します。

  • コメントで値下げ希望の旨の連絡が来る
  • オファー機能を使った値下げ希望の通知が来る

コメントで来た値下げ交渉に応じる場合は
商品名の先頭に【●●様専用】と追記し、価格を変更しましょう。
その後「専用出品にさせていただきました」とコメントを返して購入を待ちます。

※ちなみに、専用出品は厳密に言うとメルカリ規約に違反しています。
ただ、暗黙のルールというか、、、当たり前みたいに行われてる感じです。
いちおう自己責任でお願いします。

オファー機能で来た場合は、承諾したら購入を待つかたちになります。
なお、オファー機能が使えるのは一部の商品カテゴリーに限られます。

✅発送方法の種類と送料について

配送方法の種類と送料については下記を参考にしましょう。
👉参考サイト:配送について【メルカリガイド】

基本的には「らくらくメルカリ便」を使えばOKです。

小さい商品はネコポス、収まらなければ宅急便コンパクト、
それでも収まらなければ宅急便を使いましょう。

なお、大型商品については大型らくらくメルカリ便を使うことになります。
送料が高値になりますので、よく確認して出品しましょう。

また、商品を出品する前に、使うべき配送方法は決めておき
対応するダンボールもメルカリストアで購入しておくことをおすすめします。
👉参考サイト:メルカリストアについて【メルカリガイド】

✅売上金の引き出し方法

メルカリでの売上金は黙っていても入金されません。
メルカリアプリで「振込申請」をしましょう。
※ただし、振込申請期限までに売上金の利用がない場合は、登録口座に自動振込されるようです。

なお、振込申請をしたら速攻で入金されるわけではなく
スケジュールが決められています。
👉参考サイト:振込スケジュール【メルカリガイド】

振込手数料は下記のとおりです。

通常振込 :200円
お急ぎ振込 :400円
👉参考サイト:お急ぎ振込とは【メルカリガイド】

セルフバック(自己アフィリエイト)

セルフバックで稼ぎやすい案件は下記の3つです。

  • クレジットカードの申し込み
  • 口座開設
  • 保険の見直し相談

これらを中心にさまざまな案件をチェックしましょう。

申し込みや登録にお金がかかる案件も多数ありますので
キャッシュバックが大きい案件を選ぶようにしてください。
申し込み前に、キャッシュバックの成立条件をしっかり確認しておきましょう。

隅から隅まで実践すれば、10万円以上も目指せるかと思います。

ただし、クレジットカードの申し込みはあまりやりすぎないように注意が必要です。
大量のクレカを申し込むことで、怪しまれ審査通過もしづらくなる可能性があります。
あくまでも目安ですが、半年で2〜3枚くらいに抑えておくのが無難でしょう。

なお、セルフバックはA8.net以外でも可能です。

基本的には上記の3つで良いかと思います。
ほかにもあるにはあるので、気になる方はググってみてください🙇