🚩準備編

まずは、せどりに取り組むための準備から進めていきましょう。
下記の動画で、一通りの準備すべきものを把握してください。

【準備の動画】

メールアドレスの取得

各アカウントの取得など、何かと必要になるので取得しておきましょう。

すでにお持ちのメールアドレスを使っていただいても構いませんが
必要なメールが迷惑メール判定されたりなど
見落としが置きづらい印象があるので、Gmailがおすすめです。
👉Gmailの取得はこちらから

Gmailはスマホアプリも入れておくと
スマホでもかんたんにメールチェックできるので便利です。

Gmail - Eメール by Google

Gmail – Eメール by Google

posted withアプリーチ

 

各アカウントの取得と登録

それでは、アカウントの準備からです。
Amazon出品用アカウント、メルカリアカウント、Yahoo!JAPAN IDを取得しましょう。

✅Amazon出品用アカウントの取得

【Amazon出品用アカウント動画】

【大口と小口の違いを説明する動画】

多くの人が悩む部分が「大口 or 小口」の選択だと思いますが
個人的には「大口がおすすめ、だけど費用を抑えたいなら小口でOK」と考えています。
👉参考サイト:大口と小口出品の違い

ただし、小口から大口の切り替えができない時期もあったので、
今後も無いとは言いきれません。。
なので、心配なら、最初から大口で登録した方が無難かなと。

小口で始める場合も、売上が安定してきたら大口に切り替えを検討しましょう。

ちなみに、副業でせどりを実践される場合は、下記も読み返して参考にしてください。
👉参考資料:会社に副業がバレないようにAmazonを運営する方法

また、セラーセントラル=Amazon出品用の管理画面を
スマホで管理できるアプリもあるので入れておくと便利です。

Amazon Seller

Amazon Seller

posted withアプリーチ

 

✅メルカリの会員登録

まずはスマホにメルカリアプリをインストールしましょう。

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

posted withアプリーチ

 

会員登録の手順が分からない場合は、下記のサイトを参考に取得しましょう。
👉メルカリ アプリ会員登録の手順

✅Yahoo!JAPAN IDの取得

Yahoo!JAPAN IDは下記から取得しましょう。
👉Yahoo!JAPAN ID取得ページ

取得の手順が分からない場合は、下記サイトを参考にしましょう。
👉Yahoo! JAPAN IDを登録するには

なお、ヤフオクにもアプリがあるので、いちおう入れておくと役立つかもしれません。

ヤフオク!

ヤフオク!

posted withアプリーチ

 

仕入れに必要なツールの導入

続いては、仕入れに必要なツールを入れておきましょう。
下記をすべてダウンロード&インストールしてください。

✅グーグルクローム →パソコンにインストール

パソコンのブラウザはグーグルクロームがおすすめです。
使い勝手と表示スピード、拡張機能の豊富さにおいて、メリットがあります。
👉グーグルクロームのダウンロードはこちらから

✅モノレートとDELTA tracer →パソコンとスマホにブクマ

モノレートもDELTA tracerもウェブサイトになるので
ブックマークに登録しておきましょう。

👉モノレートはこちらから
👉DELTA tracerはこちらから

いずれも使いみちはほぼ同じですが、ひとまず両方入れておいて
実践しながら、使いやすい方をメインにすれば良いかなと思います。

✅アマコード →スマホにインストール

店舗せどりの仕入れに使います。スマホカメラでバーコードを読み商品情報を表示します。

Amacode - せどり転売支援ツール

Amacode – せどり転売支援ツール

posted withアプリーチ

 

✅モノゾン →グーグルクロームの拡張機能に追加

モノレートを使う時に、商品が売れている個数が数値化されるので見やすくなります。
初心者の方は、意味不明かもですがモノレートの使い方を解説する時に説明するので
とりあえず入れておけばOKです。
👉モノゾンの追加はこちらから

クレジットカード or デビットカードの取得

クレジットカードの利用目的は下記の2つです。

  • Amazon出品用アカウント取得時に必要なため
  • 仕入れに使えるため

基本的には、どんなカードでもOKですが、仕入れに使うことを考えると
ポイント還元率が高いカードがおすすめです。

せどりの仕入れをしつつ、クレカのポイントを貯めましょう。

なお、使うクレジットカードに迷う場合は下記のサイトを参考にするがおすすめです。
👉参考サイト:クレジットカード大学

個人的には、審査も緩めで利用可能枠も多めに設定されやすい
楽天カードでいいんじゃないかなと思ってます。
楽天ポイントが貯まりますよ。

ちなみに「デビットカードって何?」という方はググりましょう😌

古物許可証の取得

中古品を売買するような場合、原則として古物商許可を取得しなければなりません。
新品のみを取り扱う場合は不要ですが、中古品も仕入れ対象にした方が
仕入れの幅が広がり稼ぎやすいので、取得しておきましょう。

古物商の許可申請は、営業所を管轄している警察署(公安委員会)に対して申請が必要ですが
取得方法として、下記の2通りの方法があります。

  • 古物商許可申請手続き専門の代行業者へ依頼する
  • 許可申請手続きをすべてご自身で行う

依頼する場合は、もちろん代行費用がかかります。
手続き自体に、19,000円かかりますので、費用を抑えたい場合は
ご自身でのお手続きをおすすめします。

なお、申し訳ないですが、僕も法律の専門家ではないので
具体的な取得方法については、ググっていただけると助かります🙇

いちおう、下記のサイトなんかが分かりやすく解説してくれているかなと。
👉参考サイト:古物商の資格取得の方法は?【古物商の教科書】

今後ビジネスとして続けていけるか、まだ半信半疑・・・という場合は
とりあえず、商品のリサーチを学んでみて、稼げるイメージができてから
古物許可証を取得する順序でも良いかと思います。